やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 31日 ( 1 )

らあめん花月嵐 いわき湯本店

住所 福島県いわき市常磐下船尾町古内132-1
電話 0246-43-0307
定休日 12月31日 1月1日
営業時間 11:30~
駐車場 店舗横に10台ぐらい
禁煙




b0219835_12463677.jpg



りすまっくす「今日は、大崎食堂をやっているということで、いそいそと花月 嵐にやってきました。」

b0219835_12433076.jpg

b0219835_1244222.jpg
喜多方らあめん大崎食堂 720円

りすてぃ「見た目もうまそうにできている。スープもうまい。醤油の味と、甘みのあるポークだしスープが、バランスよく支え合っている。」
りすまっくす「うまい風味の醤油の味が、濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい感じだ。スープの底に豚ひき肉の細かい欠片のようなものが沈んでいるね。」
りすてぃ「喜多方のどのラーメン店、というのではない、うまい喜多方ラーメンのイメージを具体化している感じで、さすが大崎さん監修だなあ。ビジュアルも完璧だ。」
りすまっくす「外見、内容ともに、喜多方ラーメンの真髄を突いている、という感じだね。この店、喜多方にあったら、流行るかもなあ。」
りすてぃ「そういうふうに、人為的に再構成しているから、トータル的なバランスがいいのかもね。」
りすまっくす「喜多方ラーメンっていっても、けっこういろいろあるけど、まあ、庶民的な親しみやすさが身上というところだね。喜多方という名前もいいんだよね。昔は、中太麺にインパクトがあった。今は、麺はありとあらゆるタイプがあるからね。」
りすてぃ「総じて、スープも麺も、若干ゆるいところはある。白河の方が、手打ち、純鶏ガラと、ラーメン的な精度は高い、ような。でも、まあ、庶民っぽい食べやすさがウリなんだよね。麺は、いとう、とか、きむらや。(会津)、がおいしかった気はしているけど。両店とも、煮干しスープもうまいし。」
りすまっくす「自家製極太麺のなまえ、と、ひさじ屋、がおいしいけど、最近行っていないので自信はない。なまえは代が変わって、味も変わったかな。」
りすてぃ「上海もよかったかな。」
りすまっくす「あ、そうだ、宝夢蘭軒がシブい味でうまいよ。」
りすてぃ「北方(郡山)のギタギタしたポークだしも好きあなあ。代がかわってパンチがきくようになったかな。僕にとっては、あんな感じが、昔ながら、って感じかな。」
りすまっくす「まこと、もいいかな。朝昼夜、も自家製麺でおもしろい。あそこは醤油味が淡い。」
りすてぃ「朝昼夜は、裏メニューで油そばがあるよね。古典タイプでうまい。」
りすまっくす「人気店の、喜一、さゆり、長谷川、もまあまあかなあ。」
りすてぃ「これは、坂内みたいな三枚肉のチャーシューが載っていてうまいけど、東京には坂内小法師系の店がけっこうあって、調布や恵比寿でいただいたことがあるけど、高円寺南口の坂内がすごくおいしかった記憶がある。チャーシューもとろけるようで、絶品だった。でも、だいぶ前になくなっちゃったけど。」

b0219835_1712076.jpg
b0219835_17123162.jpg
b0219835_1712577.jpg
もんじゃそば四代目 660円

りすまっくす「さて、ここの油そばは、王道の古典タイプで、うまいんだけど、ちょっとイメチェンしているなあ。」
りすてぃ「ぶぶか(吉祥寺)みたいに、店員さんが、あらかじめ油タレと麺をよく混ぜ込んだ状態で出てきた。以前は、自分で混ぜるスタイルだったんだけど。」
りすまっくす「まあ、味は、変わっていないかな。油タレが増えた感じで、いいかも。」
りすてぃ「どうも、最近のまぜ麺は、油そばの油感が弱くていけないことが多いなあ。その点、これは、油、タレの味がしっかりしていてよい。」
りすまっくす「古典タイプのお手本みたいな味だね。」
りすてぃ「乳化した、油と醤油ダレの絡みがよくできていて、うまい。」
りすまっくす「ラー油と酢が合う味、なんだよねえ。やっぱり、基本の油タレが、ラー油と酢に合う味でなければね。」

りすてぃ「あれ! いつの間にか、小くろりす×2がテーブルの上にあらわれて、べろべろと油そばを食べているよ!」
小くろりす1「きゅう、きゅう。
小くろりす2「きゅう、きゅう。
りすまっくす「どこから来たんだ。僕たちのしっぽにでも、つかまってきたのか。さすが、油そば好きのくろりす×2の分身だ。抜け目ないなあ。」
りすてぃ「油そばに目がないんだね。夢中で食べている。」
りすまっくす「おちびちゃんたちを通して、幻聴のように、くろりす×2のぎゅいぎゅい語が、頭の中に響いてきたぞ!」
りすてぃ「ほんとうだ、ぎゅいぎゅいの叫びが聞こえる!」
りすまっくす「その通りに話してみよう。ラー油をいくら入れてもうまいぞ! きゅぴー、きゅぴー。」
りすてぃ「お酢をいくら入れてもうまいぞ! きゅわわ、きゅわわ。」
小くろりす1「きゅう、きゅう!
小くろりす2「きゅう、きゅう!
りすまっくす「スープは入っていないけど、ぷりぷりのうまい麺多めで、ボリューム感は充実している!。」
りすてぃ「まあ、チャーハンスープみたいなのがついてくるけどね。」
りすまっくす「このゆで卵が、またうまい。油タレをからめたり、ラー油をかけたりすると格別な味だ。」
りすてぃ「江川亭(狛江)の油そばに、塩気の濃い味付け卵が、こんなふうにスライスされて入ってくるんだけど、あれもうまかったなあ。」
りすまっくす「生卵より、よほどいい!」
りすてぃ「生卵付きのお店は、生卵とゆで卵の選択制にしてほしいなあ。」

b0219835_17352474.jpg


りすまっくす「あれ! それに、いつの間にか、テーブルの片隅に、小りすも一体あらわれた!」
小りす4「こぉ。
りすてぃ「喋れない小りす4の、こぉ、だ!」
りすまっくす「どうしたんだい、ぽつんと突っ立って。」
小りす4「・・・
りすてぃ「ん? 口をパクパクしているよ。」
りすまっくす「なんだい?」
小りす4「・・・らぁ・・・。
りすてぃ「あ! 喋った!」
りすまっくす「こぉ、が、らぁ、と言った!」
小りす4「・・・らぁ、らぁ、らぁ!
小くろりす1「きゅう、きゅう!
小くろりす2「きゅう、きゅう!



(油そばで盛り上がったね りすてぃ りすてぃ 小くろりす×2 小りす4)
[PR]
by dasenkadasenka | 2011-12-31 18:26 | いわき市