やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 23日 ( 1 )

ラーメン龍郎(らーめんたつろう)

住所 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-8-1 吾妻ハイツ105
営業時間 11:30-14:30/17:30-22:00(材料切れ終了)
定休日 年中無休
P あり
喫煙 不可(入り口付近に灰皿があります。)



くろりす1「きゅー、きゅー。いつの間にか、僕たちの小さな分身ができたんだ。それぞれの肩に座っているんだ。」
くろりす2「そうなんだよねー。まだ生まれたてだから、きゅう、としか、しゃべらないみたいなんだ。」
小くろりす1「きゅう。
小くろりす2「きゅう。
くろりす1「ひょっとしたら、ぎゅいぎゅい語から生まれたのかなあ。」
くろりす2「きゅげぇ。ま、そのうち話せるようになるさ。な?」
小くろりす1「きゅう。
小くろりす2「きゅう。

b0219835_15481052.jpg


くろりす1「きゅぴぃ! 油虎、今日も休みかあ。」
くろりす2「やってないと思いつつも、念のため来てみたんだけど、やっぱり、やっていないかあ。」
くろりす1「腰痛のため休業します、の貼り紙がそのままだ。」
くろりす2「実は、とある人の情報で、やっているのでは、と聞いたので来てみたんだけど、ガセだったようだ。」
くろりす1「3度目の油虎すべりだ。はやく治るといいね。」
くろりす2「油虎は、龍神麺グループを運営している方の、兄弟子さんのお店らしいんだよね。」
くろりす1「今日は、その龍神麺グループの一店である、龍郎、行ってみましょう。」
くろりす2「ぎゅわ、ぎゅわ。この近くだからね。」
小くろりす1「きゅう。
小くろりす2「きゅう。

b0219835_15465088.jpg


くろりす1「まあ、看板の感じから言っても、完全な、二郎のパクリだ。」
くろりす2「パクリを自認して、パロディを楽しんでいる、と言うかね。」
くろりす1「龍神麺の二郎、ということで、あからさまなもじりのおもしろさに、挑戦的な自信を感じるなあ。」
くろりす2「インパクトのある看板だ。手前と奥の看板との遠近法的な対比も効いている。こだまが響いているみたいだね」
くろりす1「奥から押し寄せてくるというかね。僕たちの胸の数字も黄色だし、テンション上がるなあ。」
小くろりす1「きゅう、きゅう。
小くろりす2「きゅう、きゅう。

b0219835_1691883.jpg
b0219835_1694742.jpg
b0219835_16101670.jpg
らーめん680円

くろりす2「ぎゅぴー! うまいぞ!」
くろりす1「きょんげー! かなりいい!」
小くろりす1「きゅう!
小くろりす2「きゅう!
くろりす2「スープは、まろやかな甘みがあって、うまい。醤油がぎりっとしたような感じではなくて、新鮮だ。」
くろりす1「ひょっとして、龍神麺の、あの超濃厚とんこつスープの甘みだろうか。」
くろりす2「とんこつと鶏で、濃厚だけど、あっさり感も出しているらしいよ。」
くろりす1「二郎インスパイアは、濃い醤油味が多いけど、これは、そういうノリではなくて、個性的で、かつ、かなりうまい。」
くろりす2「醤油味の主張は弱く、ちょっと何味かわからないような、独特な味で、旨味と甘みが濃い。」
くろりす1「単なるものまねではなくて、こなれた独自性があるね。」
くろりす2「野菜がくたっとゆでてあるので、スープとの馴染みがいい。」
くろりす1「ゆで野菜は、スープに合う味と、ゆで加減が大事だ。」
くろりす2「あまりシャキシャキすぎると、水っぽくなるし、瑞々しさや角がある硬い食感が、脂っぽいスープと調和しない感じにもなる。」
くろりす1「角があると口も疲れるしね。まあ、シャキシャキだと、さっぱりして食べやすくなる、とも言えるから、よしあしだ。」
くろりす2「大須賀(郡山)の店主さんは、鋭いよね。シャキシャキ野菜とこってりスープとの相性がいまいちなのを見抜いて、両者をなじませるために、どんぶりの上に盛りつけてから、盛り上げたピラミッド野菜の上から、脂タレのドレッシングをかけているね。」
くろりす1「多くの二郎インスパイアの店がシャキシャキだけど、嵩増しの目的からだろうね。へたらない方が、見た目は、多く見えるからね。」
くろりす2「これは、ちょうどよく、くたっとしていて、スープとの一体感がとてもよい。」
くろりす1「これは、二郎インスパイアの中でも逸品だね。極太麺も、やわらかいもちもちで、ごわごわしてなくて、独特でうまい。スープと合っている。」
くろりす2「チャーシューはかなり分厚い。やわらかくてうまい。全体として申し分ないうまさだなあ。二郎と比べる必要なしだ。これはこれで楽しめるものになっている。龍郎という食べ物だ。」

b0219835_16395085.jpg
b0219835_1640257.jpg
まぜそば750円

くろりす1「きょんえー。麺は、同じ極太麺でうまいし、タレも、やっぱり、独特の甘み、旨味で、うまいなあ。」
くろりす2「きゅあ、きゅあ。油とタレのバランスもいいなあ。やっぱり油そばは、うまい!」
小くろりす1「きゅう!
小くろりす2「きゅう!
くろりす1「あとは、ぎゅいぎゅい語の雄叫びだけでもいいくらいだ。」
くろりす2「説明するのもばかばかしい。ぎゅいぎゅい語の快哉を叫ぶだけで十分だ。きょんげー。」
くろりす1「でも、それじゃあ、おちびちゃんたちと一緒だなあ。」
小くろりす1「きゅう。
小くろりす2「きゅう。
くろりす2「タレは多めだけど、水っぽさはなく、ちょうどよさ、の感覚に冴えがあるなあ。」
くろりす1「卵黄は混ぜずに呑み込みましたあ! 生卵をまぜるとマイルドになりすぎる。マイルドより、ワイルドでいこうう!」
くろりす2「ごろごろ入っている肉もうまくてバッチリだあ。」
くろりす1「ほんのかすかなアクセントに、タレの中に山椒が入っているけど、それもちょうどよろしいい!」
くろりす2「柚子こしょうがついているけど、それも混ぜませんでした!」
くろりす1「おつな味になりすぎるからね。こういうものは、野蛮でよろしいい!」
くろりす2「おちびちゃんたちも口の周りがべたべたです!」
小くろりす1「きゅう! きゅう!
小くろりす2「きゅう! きゅう!
くろりす1「脂とタレと、うまい麺があれば、それでいいのだあ! きゅんいー!」
くろりす2「ごちそうさまでしたあ! きょんぴー!」
小くろりす1「きゅう。
小くろりす2「きゅう。




(ぎゅいぎゅい兄弟 & きゅう×2
[PR]
by dasenkadasenka | 2011-12-23 17:21 | つくば市