やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 09日 ( 1 )

龍のひげ

住所 茨城県茨城県水戸市元吉田町3267-4
電話 029-231-7825
営業時間 11:30~14:30/18:00~21:00
定休日 毎週月曜日  第三週火曜日
P あり
禁煙 



ひげりす「今日は、ひげ対決か。」
ひげがえる「龍のひげ、だけに。」
ひげりす「君のひげは、つけひげ、だろ? わざとらしいぞ。」
ひげがえる「違う! 本物だ。」
ひげりす「そうかなあ。」
ひげがえる「そう言う君こそ、だて、だろう。」
ひげりす「本物だよ。」
ひげがえる「そんなあごひげ、あやしいぞ。りすのくせに、やぎみたいだ。」
ひげりす「まあ、いいけどさ。そもそも、問題は、あまりにも、ベタだってことだな。」
ひげがえる「ほんとうにね。とってつけたよう、なのは、結局、僕たち自身だ。」

b0219835_16244392.jpg


ひげりす「龍のつく店名のラーメン店、茨城に多い気がするなあ。まあ、中華の縁起物だから、だけどさ。竜のひげ、は、かわいくていいね。」
ひげがえる「来年は、辰年だから、盛り上がる、かもね。」
ひげりす「店主さんが、辰年生まれの人が多い、ということもあるのかな。」
ひげがえる「さて、入口を入ると、すぐに券売機だ。」
ひげりす「メニュー数が多いので、初入店者は、混乱するなあ。」
ひげがえる「券売機の、ぱっと見、が、ごちゃごちゃして、わかりにくい。」
ひげりす「後ろに人が並んで、待っているので、短い時間で、どれを選ぶか、的確に判断するのは、至難の業だ。」
ひげがえる「ほとんど、あてずっぽう、に押しちゃったね。」

b0219835_1626309.jpg
b0219835_16265292.jpg
しゃも塩らぁめん 700円

ひげりす「いやはや、券売機のボタンを、てきとーに押したら、塩味で、細麺が、2つ、になっちゃった。むずかしいなあ。」
ひげがえる「まあ、初回は、仕方ないか。」
ひげりす「この鶏だしスープは、かなりうまい。シンプルだけど、重厚な味わいで、満足できる。」
ひげがえる「濃い、芳醇な鶏の旨味で、そのしっかりした甘い味わいを、ぎりっとした塩味で引き締めている。」
ひげりす「単に、シンプルな鶏だしスープというのではなくて、ラーメンのスープという味になっているね。」
ひげがえる「そうそう。純鶏だしスープといえば、中華料理店だけど、中華料理店のラーメンって、たいていの場合、とにかくうまいスープに、何か適当な麺を入れさえすれば、汁ソバになる、って感じが多いけど、ラーメンとして、物足りないんだよね。だから、ラーメン通は、中華料理店には、あまり食べに行かないんだと思うけど。」
ひげりす「ラーメン専門店ほど、ラーメンだけに執着してない、というか。軽く考えている、というか。ラーメンがわかっていない、というか。だから、見た目同じでも、ちょっと別物だ。」
ひげがえる「ラーメンのスープとして、おいしくなければだめだし、麺もそれなりの工夫がなされている。」
ひげりす「これなんか、自家製麺が、かなりよくできている感じで、スープと絶妙にマッチしていて、ラーメン感を盛り上げているね。」
ひげがえる「この細麺の食感は、かなり独特で、あまり知らないような、しっかりした噛み応えがある。」
ひげりす「チューインガムも、変わった食感を出すのに腐心して、差別化をはかっているけど、麺もいろいろとできそうだよね。」
ひげがえる「粉の説明書きもいろいろとされてけど、相当、研究熱心な感じだ。」
ひげりす「僕は、もともと、細麺があまり好きじゃあないんだけど、えなみ(福島)、とか、小櫻(土浦)、とかの細麺を食べたら、すごくおいしいんで、今まで、そういうのがあまりなくて、まずいものばかり食べてたから好きじゃあなかったんだ、って、近年思うようになってきたよ。これなんかも、おいしいなあ。」
ひげがえる「これからも、認識が変わるような麺が出現するとおもしろいね。ここは、他にも、中太麺、太麺とあるので、ぜひ試してみたいなあ。」
ひげりす「高レベルな鶏だしラーメンなんだけど、中に入っている鶏肉が、またうまいなあ。」
ひげがえる「歯応えもいいし、しっかりしたうまさだね。蒸してあるものかな。ハーブ鶏になっていて、ハーブミックスのような粒粒がまぶしつけれられているけど、その香りがいいなあ。」
ひげりす「イタリアンパセリかな。このハーブの独特の風味が、違和感なく、塩ラーメンに合っていて、楽しい、気の利いたアクセントになっている。技ありだね。」
ひげがえる「スープの底に、鶏ひき肉が沈んでいる。ひき肉の旨味も加えているようだ。満足度の高い重層的な味のラーメンだ。」

b0219835_1751734.jpg

b0219835_1752411.jpg
アゴ サンマ 煮干しらぁめん650円

ひげりす「品のよい、魚だしだ。和風っぽい、透明な塩味スープ。」
ひげがえる「品がよすぎて、僕はやや物足りないかなあ。味はしっかりしているんだけど。」
ひげりす「いまの家分店(いわき)の和風塩味も、こんなふうな、透明なノリだった。あれはかつおだしだけど。」
ひげがえる「ちょっと、お茶漬けのだし汁みたいな感じなんだよね。だしの味は、うまいんだけど、ラーメンスープとして、今一つのれない。」
ひげりす「東京の名店として名高い、勇次(町田)の、煮干しラーメン、かつおラーメン、も、そんなかんじだよね。和食職人っていう感じのうまいスープで、素麺みたいな、淡白な、白っぽい細麺があてられているんだけど、ラーメンとして、どうなんだろう?」
ひげがえる「どうなんでしょうかね。僕は、今一つ・・・。」
ひげりす「でも、この細麺は、こっちでもイケてる。」
ひげがえる「肉々しい、2種類のチャーシューがあっさりスープとの対比でいい。」

b0219835_16473414.jpg


ひげりす「ここは、小さなおにぎりのサービスがあるんだけど、このスープに合うのかな、と思って、一緒に食べてみた。でも、鶏だしの方が、より合う感じだった。」
ひげがえる「この一口おにぎりは、なかなか気が利いていて、うまい。」
ひげりす「店内もしゃれているし、ラーメンもしゃれている、というわけで、人気店のようですね。」
ひげがえる「昼時は、かなり混雑しているね。」

b0219835_1648161.jpg





b0219835_1629883.jpg




(ひげコンビ ひげりす & ひげがえる)
[PR]
by dasenkadasenka | 2011-12-09 18:22 | 水戸市