やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 31日 ( 1 )

らーめん えるびす

住所 茨城県水戸市千波町2806 市毛アパート 1F
電話 029-241-7242
営業時間 11:00 ~ 15:00/17:00 ~ 22:00
定休日 第2・第3月曜日
P あり
喫煙可
http://ibanavi.net/shop/2662/


そのメタリックな銀色の同体の一部に、日差しの反射光を鈍く輝かせながら、RISU、と、りす7、を乗せた金属質の小ボートが、千波湖の上空を、音もなく、摩擦も抵抗もない様子で、するすると水平移動していく。

b0219835_1242268.jpg


RISU「遠くからも目立つ、看板のデザインがしぶくていいなあ。さて、今日は、油そばをいただきにきた。」
りす7「店の外にも、油そば、と、スタミナラーメン、という幟が出ている。」
RISU「店内の壁に貼られたメニューの先頭に、その二つだけ大きい紙で、油そばがあり、次に、つけ麺とある。」
りす7「今風ではない、年季の入った店内だ。おもしろいし、まあ、広い。」
RISU「スタミナラーメンで有名なようだけど。他にも、いろいろとあるね。今日は、油そばとこってりらーめんをいただく。」
りす7「スタミナラーメンというものを、まだ食べたことがない。昔から知っているけど、永遠の宿題のようになったまま、いまだ手つかずだ。」
RISU「そのうち、いただこうとは思っているけどね。パンチラーメンというのもある。」
りす7「この名前は、おもしろがらなければいけないだろうな。」
RISU「二郎風らしいよ。ちょっとこわい気もするけど、ぜひいただいてみたい感じだね。」
りす7「何か、そそられるような、たまらない感じがするので、次回はこれとつけ麺をいただきに来よう。」

b0219835_12423918.jpg
b0219835_12425150.jpg
油そば 650円

RISU「油そばは、濃い醤油ダレに風味油の古典タイプだ。」
りす7「あ、かなりうまいよ。ちゃんと、あの、独得の、玉子風味みたいな、油の匂いがしている。もっと、この風味が強くてもいいな。」
RISU「味は強いね。やや、醤油味がきついか。パワフルといえば、パワフルだ。」
りす7「この、油とタレの絡んだ麺のてらてらした茶色い色、刺激的で、これだけでも、ガツンとくるなあ。」
RISU「まあ、油もタレも、少しずつきつい、のかなあ。それに、後から好みでかける、卓上のラー油も、辛くて風味が強い。しっかりした味で悪くないけど、ぼくは、どちらかと言えば、ほんのりしたタイプの方が好きだ。」
りす7「ぼくは、これくらいでも、ぎりっとして、うまいと思う。慣れない人には、ちょっとおそろしいかもね。いまどきのまぜ麺とも違うし。」
RISU「もやし入りの油そばは、はじめてなので、これが、ちょっと違和感かな。」
りす7「ちょっと合うような合わないような。なんか、もやし入りの醤油ラーメンみたいな味になっちゃうというか。」
RISU「麺は、中太で悪くない感じだ。」
りす7「まあ、手堅くよくできた一品だ。」
RISU「なるともチャーシューも分厚い。」
りす7「炙りチャーシューで今風だね。味もいい。二郎風というパンチラーメンにも載っていそうだな。」
RISU「水戸は、いろいろな油そば‐まぜ麺があって、すごくおもしろい。」

b0219835_12432415.jpg
b0219835_12435229.jpg
正油ラーメン こってり600円


RISU「背脂たっぷりだ。見た目だけでも、すごくきれいで、すでに、いい感じだなあ。」
りす7「極上の背脂に、からっとした醤油スープ。昔懐かしいような、背脂チャッチャ系だ。」
RISU「一時、うんと流行った。まあ、一昔前の味、っていう感じではあるけどね。スズキヤスオ(世田谷)とかうまかった。」
りす7「萬笑(国立)とかね。」
RISU「萬笑といえば、昔、TVチャンピオンで、佐々木晶さんが、ラーメンチャンピオンになった時、決勝の問題で、この店の出入り口の引き戸の取っ手の感触だけで、店名を言い当てた、んだよね。」
りす7「なつかしいな。他に、桜吹雪が風に舞う(下北沢)こうや(太田)とか、がんてつ(東久留米)とか、イチロー(目黒)とか、俺の空(高田馬場)、パワー軒(立川)、ばんから(池袋)とか、あったなあ。ガキ大将やラーメンショップ系とか。あと、スープがややくどい感じになるけど、ホープ軒や江川亭やもそうか。」
RISU「背脂チャッチャ系は、決してくどくなく、むしろ、からっとした、上品な味わいが特徴だよね。」
りす7「背脂をたくさん入れるラーメンは、いろいろあるけど、どろくさい感じじゃあない、洗練されたタイプだよね。」
RISU「これも、こってりという名前だけど、舌触りは繊細な感触で、垢抜けた、絶妙な風味だ。」
りす7「細麺は、一見、普通っぽいけど、なんか、ちょっと個性的なうまさがある。」
RISU「こういう背脂チャッチャ系は、麺が普通っぽくて、つまらないことも多い。けっこう、麺が勝負どころじゃあないかなあ。」
りす7「いずれも、手堅いしっかりした品だった。ごちそうさまでした。」
RISU「ラーメンも年季が入っている、こなれた味だね。ごちそうさまでした。」

b0219835_12442776.jpg




(さすらいの星屑兄弟 RISU & りす7)
[PR]
by dasenkadasenka | 2011-10-31 18:08 | 水戸市