やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 13日 ( 1 )

黒はせ川(くろはせがわ)

住所 福島県喜多方市字大荒井6
電話 0241-24-5180
営業日 日曜日
営業時間 11:00~15:00
P 店舗周囲にかなりあり
禁煙


先回、黒長谷川に行ったのは、5月の連休で、まぜ麺、つけ麺を目当てに行ったのだけれど、連休中は、それをやっていない、ということなので、まあ、かなりがっかりして、長谷川を通過した。

b0219835_1521286.jpg


その前に、黒長谷川に行ったのは、去年の秋で、まぜ麺、つけ麺をいただき、おいしかったのだけれど、周りのお客さんは、ほとんどがラーメンを食べている。
そこで、ラーメンもいただてみようと、店をいったん出てから、1時間後くらいに舞い戻って、醤油、塩、ラーメンをいただいた。でも、まぜ麺、つけ麺に比べると、あまり、ぱっとしなかった(『霜降り』『全面のせ』じゃないと地味かも)。
わたしは、もともと、長谷川のラーメンは、煮干しの感じが好みではなくて、あまり得意ではない。
でも、最近は、煮干しが後退してきているような感じなのかな。

b0219835_15212961.jpg


で、今日も、まぜ麺、つけ麺をいただきに来たのだけれど、今日も、やっぱり、周りのお客さんは、ほとんどがラーメンを食べている。うーん、もったいないなあ。おいしいんだけどね。
連休中にもはずされないように、もっと、盛り上がってほしいなあ、ガンバレ! まぜ麺とつけ麺。

b0219835_1526974.jpg

b0219835_1526403.jpg

まぜ麺 並255g 600円

ここのまぜ麺は、わたしの認識している、油そば、に近い。そして、「大須賀」の油そばは、わたしの認識している、まぜ麺、に近い。だから、クロスして、混ざってしまっている、というわけだ。
油そば、まぜ麺、汁なしそば、などが、クロスオーバーしており、まあ、呼び方はどうでもいいけど、何よりも、油のおいしさにこだわってほしところだなあ(だから、油そばという呼称が好きだけど。まず、油が醍醐味なので、油がうまくなければ、がっかりだ。要するに、中華風の、オイルパスタですよね)。

で、ここの油はうまい。
そして、もちろん、その相手役の麺がおいしくないといけないわけだけど、それもいいなあ。
どっちもいいんだけれど、どちらかと言えば、具がいろいろとのっているものより、こういうシンプルなものの方が好きだなあ(普通のラーメンの具だけ)。
チャーシューがかなり、入っている。切り落とし部分だから、たくさんあるのかもね。
細く刻まれた、なると、も、グッドだ。

b0219835_1524590.jpg
b0219835_15241879.jpg

多加水つけ麺しお 大盛340g 700円 (大盛りまで同一料金)

つけ麺もうまい。
前回は、醤油をいただいたので、今回は塩に。
醤油、塩、いずれもとも、あっさりした味で、鰹節が入っているのが、特徴的。
この鰹節が、控え目ながら、独得の風味でおいしい。わたしは、鰹節が、ダイレクトに入ったものが、あまり好きではない、のだけれど、この鰹節、鰹節臭くなくて、微妙にいい味だなあ。
スープ自体も独得で、おいしい。濃厚魚介、魚粉だらけの昨今、この独自のセンスは、頼もしい限りだ。
塩がぎりっとして、全体を引き締めており、不思議に、最後まで味がダレない。

麺は、まぜ麺と同じものだけれど、もっちりした感じがおいしい。


行列ができているけど、てきぱきとしたシステムがよくできているようで、割と、回転が早いようです。


ワンちゃんが、なくなってしまったようですね。
味もさることながら、このお店の人気は、立地全体の雰囲気がいいからではないか、とひそかに思っているのだけれど、ワンちゃんがいなくなって、少しさびしくなったなあ。幸運を呼ぶ、池の金魚にその分も頑張ってもらおう。

(撮影者やまりす)
[PR]
by dasenkadasenka | 2011-09-13 18:11 | 喜多方市