やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

サッポロ一番 担々麺 × マルちゃん正麺 豚骨味 

こくまくくぅ「対決姿勢のようになっているけど、単なる、偶然の二枚抜きだ。この二つを並べて出すことに、なんらの意図もない。」

b0219835_1323781.jpg
b0219835_13235956.jpg
b0219835_13235625.jpg


こくまくくぅ「先日いただいた、麺の力の坦々麺の他にも、やはりサッポロ一番からは、担々麺が出ている。それがこれだ。で、食べ比べ。なのだが、麺の力の方を少し忘れかけている、ので、うろ覚えの比較だ。やはり、対決ならこの両者で、同時に食べるべきだったか。
麺は、こちらは、普通にインスタントラーメンっぽい麺だ。スープは、こちらの方が、むしろ、不透明な濃さがあり、ゴマ・ペーストっぽい感じが強い気がする。麺の力は、山椒の香りが効いていて、本格的な高尚な感じだが、こちらは、山椒の香りはなく、よりカジュアルとったところか。今食べているので、そう思うのか、こちらの方が、わかりやすいうまい楽しさにすぐれているかな。オーソドクスなインスタント麺もなんだかやたらによく合っているし。紅いラー油の量も申し分ない。
そのまま、お店に出せるんじゃない、というよりも、お店で食べなくてもええじゃないか、という気がする。この味わいで、十分だ。お店も、もちろん、違いはあるに決まってはいるけど、たいていは、風味的にそうかわらない。結局、ゴマペーストやピーナッツペーストの味わいだからだ。この値段で家で楽しめるなら、いろいろ考えると、それで満足かも。
肉みそは自前だ。よく、肉みそを作り置きして、家ラーメンなどに入れたりする、というのは、定石だけど、この坦々麺にこそ、肉みそを、という感じで、肉みそが遺憾なく、そのパワーを全開する感じだ。インスタント麺の気軽な感じと、肉みその本当っぽい感じとが、奇妙によく合い、くすぐられるようなおいしさだ。♪←さっぽろいちばん、のメロディで

b0219835_13245631.jpg
b0219835_13264984.jpg
b0219835_13262522.jpg


こくまくくぅ「この麺が、正麺シリーズの中で、一番、インスタントっぽい麺だ。スープも粉末なので、余計そんな気がしてくる。しかし、お店の豚骨ラーメンでも、逆に、もちろん生麺なのだけれど、風合いが、これと似たような、インスタントっぽい風合いのこともけっこう多い、ので、だから、むしろ、生麺仕立て、あるいは、お店のよう、といえるかもしれない。
スープはさほど豚骨臭くない、ライトテイストで、あっさりしたミルク風の味わいで、かろやかにうまい。はっきりいうと、こちらも、上と同様、お店に行かなくても、家でこれを食べれば、それでいいっか、という感じだ。とまあ、うまい具合に、並べる意味が出てきたか。
豚骨って、なにか、これくらいでいいや、という気になる。これくらい、とは、一般受けに洗練された感じ、だ。これで、けっこう十分に楽しい。博多風豚骨ラーメン好きなんだけど、けっこう食べ飽きて、このくらいの気軽さが、ちょうどその食傷気味の気分に見合っているのかもしれない。
と、書いたが、急いでつけ加えると、華丸(小美玉)で、マックスのうまい、豚骨ラーメンと、同じ豚骨スープ使用の担々麺をいただいているので、食傷気味、というより、燃え尽き症候群気味なのかもしれない。
またしてもこの対決がうまくつながった、かなあ、へへ。」


b0219835_1812096.gif

[PR]
by dasenkadasenka | 2013-05-04 13:22 | インスタントラーメン