やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

NISSIN ちばき屋 中華そば しお

b0219835_12564564.jpg
b0219835_12571094.jpg
b0219835_12573548.jpg


ミニくくぅ「ちばきやは、仙台の駅前店でいただいたことがある。普通においしいという感じで、特に強い印象はないかな。これは、本物ではないけど、麺もスープも、旧い感じだ。半熟煮卵でも有名になったわけだけど、まだ、素朴な時代だったのかなあ。
東京で有数の人気店になったわけだけど、そのころ、やはり名をはせた、スズキヤスオ(用賀)、が、この間、閉店となったようだ。なんとなく、感慨無量だなあ。一つの時代が終わったのか。やはり、ブームとなった店は、それが過ぎると、むずかしいのか。

スズキヤスオには、わりと行った。駅から遠く、場所が悪いかったかな。駒沢通り沿いで、車的には便がいいけど、、駐車場はないしなあ。思い切りおしゃれに気張った店だった。代官山にでもあるような、こじゃれた小さいレストランみたいな感じで、店主さんも、シェフのような雰囲気だった。やたらに巨大なテーブルの周囲に、お客さんが座る形態も、オシャレなんだけど、どうだろう、と思った。きれいな店で、いいんだけど、ラーメンがうまく感じるかどうかは、疑問だったなあ。背脂チャッチャ系の流行が過ぎて、あれこれとエスニック色の強い創作的なラーメンを出したりして、もがき、苦戦しているようだった。自分的には好きだったけど、一般向けには、やや過激な感じかな。その頃から、あぶない気はしていた。むしろ、ずいぶん長く続いた気がする。

特に、ブームにのっているわけではないためか、熊王(調布 国領駅前)、は、相変わらずの行列店のようだ。狭い、というか、窮屈なカウンターだ。好きで、かなりよくいったけど、丼の縁に化調がついていたりするの、ちょっとなあ、と思ったりした。奥さんとおばあさんがいなくなったようだ。娘さんの時代になったのかな。

ふくみみ(府中)は、できたばかりの時から行っていて好きなんだけど、東京のランキングでも上位の方で、やはり、行列店だ。甲州街道から一本入ったところにある。自家製麺で、じんわりうまかった気がするけど、5年くらい行っていないので、ちょっと忘れてる。



b0219835_16444341.png

[PR]
by dasenkadasenka | 2013-04-04 17:29 | チルド麺