やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

麺屋 むじゃき

住所 茨城県水戸市東台1-5-31
電話 029-231-9008
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:00
定休日 月曜夜の部 木曜日
P 有
禁煙




大王いか「しばらくぶりに、むじゃきに来た。」
こくまくくぅ「なんとなくそっちのけになってたのは、やはり、なんだかんだで、喜元門に関心を奪われてしまっているということなのだろうなあ。」
大王いか「で、来てみたら、なんだか、なんとなく、いろいろと感じが変わっていた、かなあ。」
こくまくくぅ「相変わらず行列はできていたけどね。微妙にムードがね。」

b0219835_156471.jpg


大王いか「券売機の券の紙が、ぺらぺらの薄っぺらい紙になっている。ひらひらと風に飛んでしまいそうだ。どうも、もう少し、金額に見合うような手応え、というか、厚みの存在感が欲しいような感じだ。」
こくまくくぅ「さびしい、ばかりではなく、実害もあり、小さくて、ぺらいので、取り出し口の奥の方に張り付いて、なかなか指の届く所にまで出てこない。毎度、と言っていいくらいに、購入者から、お金を入れたのに、券が出てきませーん! との非難続出だった。」
大王いか「指を、取り出し口のかなり奥にまで突っ込んで、垂直の壁に張り付いているのをひっぺがさなくてはならない。ちょっとした、軽い一苦労のストレスだ。経費削減なのか。」
こくまくくぅ「そして、座敷席の相席が復活になっている。せちがらくなった。」
大王いか「飲み水のグラスが変わった。」
こくまくくぅ「カウンター内の、ガラガラだった棚には、なぜか、かなりたくさんの新しい丼が重ねられている。何かしら変化の予兆を感じるなあ。」
大王いか「いつも二人いた店主さんが一人しかおらず、見たことのない男性店員が3人、女子店員が1人いる。しばらく来ないうちに顔ぶれががらりと変わっている。」
こくまくくぅ「厨房の最奥では、やや年配の男性が調理をしているしね。」
大王いか「などと、思っていたら、出てきたラーメンも微妙に変化している。まあ、この店は、新しい店だし、割と恒常的に少しずつ変化して来た感じもあるけど、それとは違う、雰囲気の変化だなあ。」
こくまくくぅ「ざっくりいうと、素朴な感じが、ややあざとい感じになったかな。」

b0219835_1572911.jpg
b0219835_1574584.jpg
煮干しそば 醤油 650円

大王いか「なんだろう、なにか、粗い印象だ。何よりバランスが変わったのだろう。煮干しは苦さが目立つし、醤油の角も立っている感じだ。醤油や素材が変わったのかな。なんとなく、きつい味つけになっている。前は、もう少しほんわかした穏やかな感じだったように思うけど。」
こくまくくぅ「麺も、かたさのコリコリ感は同じような感じだけど、小麦粉の味が普通っぽくなったような。」
大王いか「素材が変わった、か、バランスが変わったか、いずれにしても、感じが変わったと思う。」

b0219835_1582831.jpg
b0219835_1585331.jpg
b0219835_1591946.jpg
えびつけ 800円


大王いか「こちらも、変わったなあ。この品は、一番好きだったんだけど、えびの風味も、味付けも変わったなあ。麺の感じも変わった。麺は、単調にかたい。なんだか製麺所の麺に似ている、というか、ありふれた、よくあるような食感だ。表面が妙につるっとして、冷たい触感だ。自家製のあったかみのようなものが消えているのかなあ。粉も変えたのかなあ。」
こくまくくぅ「つけダレは、とにかく、味が濃くなって、かなり印象が違うなあ。前は、ほんのりと甘い感じでよかったんだけど、全体的に味が濃く、甘さも目立たない。えびの風味もきつい。ある意味わかりやすい、ぎりっとした味になっている。濃厚、といえば、そうで、文字通りに濃厚な味わいになった。」
大王いか「まあ、味が変わるのはよくあることだからね。新たなお客さんを獲得するための改良なのだろうし、仕方ない。自分的にはちょっと合わなくなった気がする。」

b0219835_15532761.png

[PR]
by dasenkadasenka | 2013-02-26 17:01 | 水戸市