やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

小名浜豚骨 久の屋

住所 福島県いわき市小名浜花畑町36-1
電話番号 0246-84-7155
営業時間 11:00-21:00
定休日 木曜日
P 店舗前にあり
喫煙 可



りすざる「やい、何してる?」
りすふくろう「・・・ラーメンを食べに行くところだ。・・・一緒に行くか? おごるよ。」
りすざる「おうよ。」
りすふくろう「瞬間移動で行くか、飛べないだろ?」
りすざる「でも、跳ねることはできる、早いぞ。」
りすふくろう「じゃあ、そうするか?」
りすざる「簡単なことよ、朝飯前だ。・・・でも、やっぱり、瞬間移動にしよう、疲れるし。」
りすふくろう「よし、行くぞ、・・・さ、着いた。」
りすざる「はや!」

b0219835_13461770.jpg


りすざる「あんた、ラーメン形而上学という本を出しているだろ?」
りすふくろう「そう。」
りすざる「この間、買ったぞ。」
りすふくろう「ほう・・・。」
りすざる「・・・ところが、ばかにされたみたいで、家に帰ったら、木の葉の束に変わってた。」
りすふくろう「ははあ、よくあることだ。きつねの行商から買ったんだろう?」
りすざる「ちぇ、そうか。・・・おかげで、目次の一行目しか読んでいない。」
りすふくろう「残念だったな。」

b0219835_1356139.jpg
b0219835_13561183.jpg

小名浜豚骨らーめん 大盛(クーポン使用で無料) 650円

りすふくろう「ああ、おいしいなあ、まろやかなとんこつスープだ。」
りすざる「飲みやすいね。だから、お年寄りのお客さんもよく見かけるのか。」
りすふくろう「そうだな、そういえば、横浜とんこつじゃあ、あまり、高齢のお客さんは見かけない気がする、よなあ。」
りすざる「あれ、でも、また、自家製の、この麺が変わったかなあ、どんどん細くなっている。」
りすふくろう「確かに、どんどん、普通っぽくなっているなあ。・・・開店時の、あの、ちょっと変わった太麺がなつかしいなあ。」
りすざる「そうそう、ちょっとやわらかい、変わった、独得の感触の麺で、おもしろかったんだけれど・・・」
りすふくろう「評判がよくなかったのかな? ずいぶん、おとなしくなった。」
りすざる「メンマも穂先メンマだったよね。チャーシューも変わった。」
りすふくろう「りすざる「いろいろと、試行錯誤しているのかな。」
りすざる「・・・それでさ、謎めいた本だから買ってみた・・・のに、まだ、なんにも読んでやしない・・・目次に、ラーメンイデアって書いてあったぞ。なんだ、あれは?」
りすふくろう「ラーメンには、イデアがある。」
りすざる「なるほどな。で、イデアって、なんだ?・・・ナルトみたいなものか?」
りすふくろう「・・・たとえば、ラーメンを1杯食べた時と、2杯食べた時では、印象が違ってくるだろう?」
りすざる「ああ、そうだ、おなかがいっぱいになる・・・。」
りすふくろう「・・・ラーメンを5杯食べた時と、10杯食べた時では、さらにまた、印象が違ってくる・・・」
りすざる「ああ、そうだ、さらに、おなかがいっぱいになる・・・そんなに食べられるかなあ・・・?」
りすふくろう「・・・うん、そればかりではなく、100杯食べれば、それらを通して、自ずと、ラーメンのイメージ、みたいなものが出来上がってくる。」
りすざる「確かに、そうだ。」

b0219835_13573760.jpg
b0219835_1357462.jpg

魚豚らーめん 大盛(無料) 750円

りすざる「魚豚は、焼のり、岩海苔、わかめと、海産物が豊富だな。海の香り満載だ。小名浜らしさ、だな。」
りすふくろう「浮き脂に、魚粉の風味を移しているようで、香りよく、パンチを効かせている。」
りすざる「おれは、魚粉が、ちょっと苦手だ。くどくて、途中で、少し気持ち悪くなることがある。」
りすふくろう「そういう人もいるようだね。」
りすざる「これは、いい方かな。・・・それで、100杯食べるとどうなるって?」
りすふくろう「まあ、要するに、おいしいラーメンの、理想像みたいなものができてくる、頭の中に。それが、イデアだ。」
りすざる「なるほど、危険思想だな。」
りすふくろう「まあ、そうだな。・・・そうすると、だんだん、どこかに、理想のラーメンがあるんじゃあないか、って、思うようになるんだな・・・。」
りすざる「探し求めるようになる、ってわけか・・・忘れよう、面倒だ。」
りすふくろう「いや、忘れられないさ。一度、聞いたら、頭に入りこんじゃう。」
りすざる「なに、どうしてくれる。」
りすふくろう「そっちが聞いてきたんだ。ってことは、はじめから、それを知りたがっていた、ということさ。」
りすざる「そうか、なるほど。」
りすふくろう「究極の理想のラーメンがある、って聞いたら、どうする?」
りすざる「食べたい・・・。」
りすふくろう「そういうことだ。」
りすざる「くやしいが、食べたいな・・・。よくわからないが、わかった気がする。なんだかきつねにつままれたみたいだ・・・、はっ! ・・・もしや、きつね?!・・・」
りすふくろう「はっはっはっ・・・、ああ、おいしかった、ごちそうさま。」
りすざる「ごちそうさまでした。」


(りすファーム、防虫担当 りすざる)


b0219835_1565245.jpg

[PR]
by dasenkadasenka | 2011-09-18 13:20 | いわき市