やまりすがたべるもの

dasenkakc.exblog.jp
ブログトップ

かなざわ亭

住所 福島県東白川郡棚倉町棚倉中居野179-12
電話 0247-33-2045
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:20
定休日 月曜日
P あり
禁煙



りすてぃ「うまい自家製麺のラーメンで名をあげているという評判のお店が、棚倉にあるというので、行ってみた。棚倉は、2軒ほど、ラーメン店に来たことがある。ひとつは、だいぶ前で、自家製麺の棚倉ラーメンと名打っていたけど、店名もラーメンもよく覚えていない。こばり、だったかなあ。メイン通りにある店だ。もうひとつは、吹の家で、こちらは、白河ラーメンの店だ。かなりおいしくて、何度か行った。落ち着いたたたずまいのお店で、染み入るようなうまさだった。やはり、水がおいしかったのが、すごく印象に残っている。」
りすろう「この、かなざわ亭は、もともとは、白河にあったそうだ。行ったことはないけど、聞き覚えはある。棚倉町の町役場の真ん前にお店があるので、わかりやすい。けっこう大きなきれいなお店だ。昼時、とても混んでいた。他の店にも、自家製麺を卸しているそうだ。」

b0219835_1681435.jpg


りすてぃ「役場のすぐ前の立地といい、ラーメン店だけどご飯もの定食もある、お食事処といった店構えといい、手堅い感じの、かっちりしたフォームだ。」
りすろう「接客のていねいな、ベテランという感じの、おかみさんの好印象が印象的だ。物腰が低く、気配りに抜け目がなく、とてもこなれた、人当たりのよさ、という感じで、なるほど、と思わせるものがある。」
りすてぃ「店を大きくするには、やはりねえ、人も大事だ。味もさることながら、接客というか、意外と人あたりによるところは大きい気がする。接客担当の役割は、想像以上に大きいと思うなあ。おかみさんは、納得と思わせるところがある。」

b0219835_169590.jpg
b0219835_1693031.jpg
ラーメン 500円

りすてぃ「ラーメンは、かなり、うまい。これで、500円は、絶対に損はない。」
りすろう「落ち着いた味わいだ。今風のラーメン、というものは、明らかにある。特に、明確な定義があるわけじゃあないけど、まあ、おもに、若者ウケするような、ざっくり、新しめのタイプだ。そういうのに、倦み疲れていて、オーソドクスなうまいラーメンが食べたい、と思う人には、特に、ぜひおすすめだな。」
りすてぃ「別に、古いわけじゃあないけどね。感覚は、むしろ新しい感じだ。ノーマルというか、王道というか、正統というか、そういったところかな。奇をてらう変則業ではない。」
りすろう「結局、世の中には、多様な好みがあって、多様性へと偏心化していく動きと、オーソドックスを形成しようとする動きがあって、常に、せめぎ合っているわけだからね。権威を愛する人もいれば、逸脱的なものが好みの人もいる。どっちがどうというのでもない。商売はそこを巧みに利用する。」
りすてぃ「ラーメンは、殊に、そうした揺り戻しの過程を、ドラスチックに演出し、体現しているところがおもしろいところかな。」
りすろう「そうした動向は、つかみづらく、あたりはずれは、人の思うようにはならない。予測や当てが外れて、苦戦を強いられるラーメン店も、実に多い感じだよねえ。」
りすてぃ「この、やや細めの、やや縮れた、中太麺はよくできている。ちょっと似ているようにも見えるけど、白河風ではない、と思う。かためのもちもちした歯応えで、幅広い層に支持を取りつけることができそうな、落としどころをうまくついている、絶妙なうまい食感という感じだ。」
りすろう「いやみな感じがなく、素直に、食べやすいね。スープも、かなりハイレベルなうまさだ。自分的には、よく知っている、うまい味がしている。ときどき、うまいラーメンに、この感じがあるんだけど、それが何か、うまく言えない。鶏だしとシイタケとか昆布が合わさるとこんな感じになるのかなあ。」
りすてぃ「ちょっと玉子っぽい風味というかね。イメージだけど。ああ、これこれ、という感じだ。」
りすろう「コンセプトがはっきりしている、力強い味わいのラーメンだ。からだによい、的な気配りもすごくしているようだけど、そういうものにありがちな、味気なさや弱さはないなあ。良質で骨太な感じだ。」
りすてぃ「スープのキレがすごくいいね。すっきりしているし、味もコクもしっかりしている。」

b0219835_1695668.jpg
b0219835_16105480.jpg
みそラーメン 680円

りすてぃ「こちらも、同じ麺だ。あたりさわりの一番なさそうな、ほどよい、という感じの中太麺だなあ。」
りすろう「味噌味には、まさに、はまり役といった感じのもちもち麺だ。よく合っている。」
りすてぃ「スープは、これぞ、味噌ラーメンといった王道の味噌味だ。大進(勝田)の味噌ラーメンもこんな感じの味噌味じゃあなかったかな。ツボを押さえた、誰もが合点がいくであろう、正道という感じだ。やはり、すごくすっきりしている。水が白河同様に、超すっきりしている、キレのあるうまい水であることも、あるのだろうああ。」
りすろう「白河周辺の飲み水は本当にうまい。酒どころだからね。酒どころは、ラーメンどころでもある。」
りすてぃ「適度な野菜が載って、温泉卵もついていて、楽しくうまいエンターテイメントという感じだ。この味噌を頼んでいる人がけっこう多い感じだ。」
りすろう「変則的ではない、ど真ん中の、どんぴしゃりなうまさを心得ている、という感じだ。その精度が高い。」

b0219835_12421027.png

[PR]
by dasenkadasenka | 2012-10-21 17:58 | 白河市